2011年 08月 26日
My PEN FT
MazKenさんフォトイベントに参加させて頂いてからPEN Fへの想いは強くなる一方ですが、ことボディ選びにかぎってはどれを買っていいのか見当もつきません。

密かに関東カメラサービスさんのMR9電池アダプター、レンズ(38/1.8)とマウントアダプター、カメラケースは出物を見つけて揃えていたのですが、先日PEN Sのメンテでもお世話になったトミーさん がメンテ済のFTを譲ってくれるとの事で、ようやくMy PENを手に入れる事が出来ました。

f0175788_995587.jpg

iPhone 3GS


カメラはリターンミラーもハーフミラーも交換されてピカピカ。 マウントもピカピカ。 巻き上げレバーの感触もスムーズで目じりが下がってしまいます。


早速三角環を付けストラップを通してテスト撮影。 今回は単体露出計は使わずFTのTTL Noで撮ってみました。(私の38/1.8はTTL Noが付いていないタイプなのでF Noを換算)
テストなのでフィルムはもちろんポジです。

PEN Sの目測でピントを設定するのも味がありますが、やはり綺麗なファインダーを覗いてピントを合わせるという行為は気持ちよろしい。

テストなので出た目と±1段のプラケット撮影をして、そのまま新宿西口のキタムラで現像。 ここは1.5時間でポジの現像をしてくれて、値段も36枚撮りで700円なのでありがたいお店です。

で、上がったフィルムは適正露出でばっちり撮れていました! これなら単体露出計を忘れても十分使える精度ですね。

トミーさん本当にありがとうございました m(_ _)m  大切に使わせて頂きます。
[PR]

# by jump1700 | 2011-08-26 09:15 | 撮影機材
2011年 07月 18日
ペンスケッチ展7がフォトブックになる!
今日は3時半に起きて、なでしこJAPANを生放送で応援。
優勝の歓喜を茶の間でも味わいながらも朝食後にまた寝てしまい、気が付けばもうすぐお昼という時間に。
まあこんな日がたまにあっても良いでしょう (笑

先月沢山の方にご来場頂いたペンスケッチ展7.
なんと展示された作品を年鑑としてフォトブック化する計画がMazkenさんとmukカメラサービスさんのコラボ企画で進行しております。 今回は予約販売の形式ですが出展者以外の方ももちろん可能です。 会場に足を運べなかった皆様、1冊いかがですか?


自分の作品は和紙にプリントして仕上げた工程上、デジタルカメラでデュープして作りこんだのでJPEG DATAとしてフォトブックDATAは入稿出来るのですが、お店プリントした作品だとどうしてもスキャンニング化という作業が伴います。

ペンスケ展に参加されたメンバーもフォトCDとかのサービスを使ってデジタルデーター化に着手しておられますが、複合インクジェットプリンター機のスキャニング機能でどうなんでしょうか?
我が家もEPSONのEP-802Aを使っていますが、子供のプリントのコピー時にしかスキャニング使っていなっかたのでちょっと実験してみました。

ペンスケ展に展示した作品とは違いますが、これもpen S で撮ったものです。
まずはオリジナルのJPEG DATA  (D700 + Ai Micro 55mm + PK13でデュープ)

f0175788_17182258.jpg




これをEIZOのEASY PIXでモニターとクリスピア光沢紙でキャリブレーションしてEP-802Aで出力。
そのプリントを再度EP-802Aのスキャナー機能で取り込みます。 出力されたプリントの色味はモニター上での見た感じとほぼ一致しています。


スキャナーの設定はEPSON SCANの【ドライバーによる色補正】でカラーパレットやトーンカーブ、イメージ調整は一切していません。
f0175788_1717486.jpg


う~ん、色味はかなり違ってきますね。




次にカラー設定を【Color Sync】にしてソースをEPSON基準色、ターゲットをsRGBにしてスキャンしますがこれもいま一つな感じなのでイメージ調整で少し色味を調整してみました。
f0175788_17251593.jpg


どうでしょうか。 明度が高いですが色味はだいぶ近づいてきたような感じです。
自分の感触としては実売2万円前後の複合機のスキャナーでもちゃんと色調整をしてスキャンしたら結構使い物になると思います。
まあこの色調整がメンドイといえばメンドイですが、プレビューで確認しながら出来ますし、解像度もEP-802Aのドライバーで4800dpiとかほとんど使わない解像度までサポートされていますから、複合機をお持ちでしたら一度実験してみても面白いかもしれないですね。
[PR]

# by jump1700 | 2011-07-18 17:43 | pen
2011年 07月 03日
休日の一時

梅雨の合い間の日差しもだんだん強くなってきてビール旨し ^^

f0175788_1613341.jpg

SIGMA DP1x
[PR]

# by jump1700 | 2011-07-03 16:14 | 街角スナップ 
2011年 06月 25日
金曜の夜は
昨日は一般的な給料日とあって日が暮れてから街は俄然元気になっていきます。
わたしも同僚と出掛けましたが、少々お疲れモードが入って早々に引き上げ。

あと1時間もすると終電に合わせて酔っ払いがぞろぞろ動き出して混雑しますが、その前の時間はなんと平和な事でしょう(笑

f0175788_175358.jpg

SIGMA DP1x


SIGMAの純正現像ソフト SPP (SIGMA PHOTO PRO)はシンプルで使いやすいソフトですが、ノイズリダクションがISO400以上で撮ったRAWデーターでしか使えない。 最新版のVer5ではMAC OS版だけ現像時のファイルネームの変更が出来ない。 などなど??な点が沢山あります。
基本的にNikonもFujiも純正の現像ソフトが一番色が良いと感じているのでSIGMAもSPPを使う訳ですが、もう少し使い勝手を良くして欲しいですね。
[PR]

# by jump1700 | 2011-06-25 18:02 | 街角スナップ 
2011年 06月 22日
淡い気持ち
都内の公園にも小さく可愛らしい花が咲いていて、105mm Macroとエクステンションチューブを持って出たものの、予想通りチューブを使った写真はピンボケ量産。 手持ちじゃ無理なのは分かっているのに挑戦したくなるのが素人の悲しさか ・・

f0175788_22455777.jpg

大きい画像

さてペンスケッチ展7が先週終了したばかりだというのに、次のイベントが着々と企画されていました。

"36コマ1本勝負2011"ビュープリントで遊ぼう!

勝負といっても勝ち負けを決めるものではありません。 ポジフィルムをロール紙に拡大コンタクトプリントする”ビュープリント”で画像処理、色処理無しの間引きなしの36コマで自分のフォトをアピールするフォトイベントです。 まだ正式決定ではありませんがフィルム環境の低迷する今こそ、趣味の世界はフィルムで遊ぼうではありませんか。
私もエントリーしましたが、皆様も一緒にフィルム遊びで楽しみませんか ^^
[PR]

# by jump1700 | 2011-06-22 23:01 | 街角スナップ