<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 30日
ホワイトイルミネーション 2009
札幌に出張したのは今月初めだったので、かれこれもう1ヶ月も前の写真です。
この頃はまだ雪もほとんど無く、「ほんとうに12月?」という感じでしたが
雪は無くとも冬の札幌、夜はめちゃ冷え込みます、、

大通り公園で開催されているホワイトイルミネーションも平日とあって、人混みも
さほどなく、三脚立てても大丈夫でした。

f0175788_13492565.jpg



この時は荷物が多くキャリーバッグを使ったので、三脚もエルカマの645を
雲台外してキャリーバッグへ。 でも本当の理由は645は脚にウレタングリップが
付いているから (笑
いつも使っているUltra Lux iL は非常に良く出来た三脚ですが
その構造ゆえ、高さ調整の度にグイッ!っと脚をひねって調整するのですが
これが冬場は辛いんです。

ベルボンさん Ultra Lux iL のウレタングリップのレトロフィットキットを出して
くれませんかね
[PR]

by jump1700 | 2009-12-30 13:50 | 街角スナップ 
2009年 12月 27日
Last Flight 2009
今年最後の出張で大阪へ。
自分の出張では始めてかもしれない16時台の伊丹行きに乗るべく、羽田に向かったら
夕日が落ちかけて良い具合に気体を染めてくれていました。
f0175788_1481934.jpg

D700 + AF-S 24-70mm
今年飛行機に乗った回数は53回。 他にも新幹線での出張もあったので平均で
月2回以上のペース。。

カメラを始めて1年半。 ほとんどがフライトの変更が出来ないパックツアーを
利用しての出張なので、帰りの便は大抵最終便を予約。 いままでは早く
仕事が終わった時の時間を潰すのが苦痛でしたが、カメラを持って出かければ
シャッターを切っているうちに1時間なんてあっという間です。

そしてこんな景色を見ることが出来た時はちょっと得した気分。
でも来年はもう少し出張を減らしたいです。。
[PR]

by jump1700 | 2009-12-27 14:10 | 街角トワイライト
2009年 12月 23日
ボルタ
札幌出張の時に友人に連れていってもらった室蘭焼き鳥のお店に
置いてあったネジで出来た置物。
その名はボルタというらしい、、 
f0175788_15141086.jpg


先日GANREFであった鉄道写真家 中井先生の講座で出された課題に
「あなたなりの鉄道写真」と「みかん、ネジ、ミニカー、あなたの大切な人」から1つというのが
あって、ネジだとこのボルトまがいを自分で作ってみようと思ったのですが
もともと絵やデッサンのセンスのかけらもない自分が作れるもなく、結局工具箱にあった
ボルトを使ってなんとか仕上げる事が出来ました。

よろしければこちらもご覧下さい。
http://ganref.jp/m/jump1700/portfolios/album/5111
[PR]

by jump1700 | 2009-12-23 15:22 | 街角スナップ 
2009年 12月 22日
安レンズでも中々楽しめます。その1 Ai Micro 55mm F2.8
その1
先日新宿で買った AF35/70mm 実はデジタルフォト誌に載っていた
標準ズームの前玉を外して高倍率マクロに変身させるという記事が
頭に残っていた時に1,700円で発見。

「これ下さい~~」とお買い上げして速攻前玉外して覗いてみたら
ボケボケ・・・(謎
そうなんです、このレンズ前玉がフォーカスリングと一緒に動くレンズ
なんでマクロ変身にはなりません、、、 orz

気を取り直して、D700に装着して撮ってみたら意外と良く写るんでちょっとビックリ。
普段の部屋撮りやご近所のスナップなんかには気使わないで使えるからいいかも。
f0175788_23272857.jpg

D5000 + Ai Micro NIKKOR 55mm で撮影



その2
マクロ改造計画が頓挫して別な中古標準ズームを調達しようかと思ったけど
4,000円位するんですね。 AFは必要ないし(あればあったで便利だけど)
ここは安マクロレンズ購入に思考変更。

この辺がNikon Fマウントのいい所。  値段も種類もよりどりみどり。
で、今回選択したのは Ai Micro NIKKOR 55mm F2.8 6,000円。
若干チリがありますが、状態はすごく良くて絞り環をカチカチと回して操作する
感触はたまりません。
D700にはレンズ情報を入力したらカメラの露出計が使えるようになるし
D5000では全くのマニュアルになるけど、部屋撮りの露出は大体分かっているし
露出計もあるから問題なし。
なによりバリアングルでマクロ出来る喜び。 Nikonに変えてからモヤモヤしていた
ものが6,000円で気分爽快になった(笑
f0175788_23141295.jpg

D700 + AF 35/70mmで撮影



さあ、明日は年賀状さっさと書いて近所でもスナップしましょうかね、
[PR]

by jump1700 | 2009-12-22 23:30 | 撮影機材
2009年 12月 18日
冬の到来
f0175788_237738.jpg


今年は暖冬で12月初旬の札幌には雪がありませんでした。
でも淡く澄んだ青空と白樺がもうすぐ訪れる雪の季節を感じます。
[PR]

by jump1700 | 2009-12-18 23:08 | 風景
2009年 12月 13日
D5000にパナの1.2倍マグニファイヤー装着
そんな訳でファインダーにオリユーザーには定番となっているパナの
L10K用のマグニファイヤー VYC0973 ¥1,400を装着。
f0175788_0534233.jpg


取り付けは至って簡単。 D5000に付いている接眼目当てを外してVYC0973を
取り付けるだけ。 ヨドバシのベンチに座ってその場で交換。1分も掛かりません。

f0175788_058095.jpg

接眼目当てを外した状態

f0175788_0584049.jpg

VYC0973を取り付けた状態

1枚目の写真の通り、マグニファイヤーの方が厚みがありますので、見た目は
少し変わります。 (液晶に顔が付く割合が軽減されて自分的には良し!)

それとこのままではバリアングルの真ん中のツメが引っかかり液晶が開けません。
マグニファイヤーをほんの少し浮かすだけで解消されますし、内側にテープ等を
張って引っかかりの分のクリアランスを作るのも良いかもしれません。
(自分は細く切ったガムテープを2枚張って終了・・汗)

効果の程は、、  1.2倍でこんなにD5000が使いやすくなるのか!とニンマリ。
厳密には少なからず見える画は劣化するのかもしれませんが、気に入らなければ
元にもどせば良いだけ。 1,400円ですから、、



関連記事
D5000で夜景・イルミネーション撮り
安レンズでも中々楽しめます。 その4  接写リングで等倍撮影
安レンズでも中々楽しめます。 その3 55mm Microで絞ってみる
安レンズでも中々楽しめます。 その2  Ai Micro 105mm F4 
安レンズでも中々楽しめます。 その1  Ai Micro 55mm F2.8
[PR]

by jump1700 | 2009-12-13 01:09 | 撮影機材
2009年 12月 13日
Nikonに替えてもバリアングル D5000
カメラをD700に変えた際にオリの機材はE-300のみ残して売却。
そのE-300も手放してサブカメラを物色しておりました。

当初は中古で適当な物を思っていても、金もないのに欲が出てくるもので
あれやこれやと妄想する楽しい時間。

当然 EVFが付くというE-P2にも期待し、リコーからも新しいシステムが
出るらしいとワクワクしていた時間も、自分の思っていたものとあまりにも
違っていたし、値段を見たら「これは無し」です。

そんなこんなで時間は流れていくわけですが、出張帰りの電車の中で
2chを見ていたらソフマップでD5000の新品がWレンズキットで78,800円で
出ているのを発見。 しかもポイント20%!
今なら1万円のキャッシュバックもあるから5万円半ばで買える計算。
こういう自分に都合に良い計算だけはなぜか速い (笑

ポイント還元は好きなシステムじゃないけど、ソフマップなら中古品でも
ポイント使えるから、そのうちレンズの購入にも使えるかな、、、と考えている
うちにポチ。

E-3のバリアングル液晶の使いやすさを知った身にはD5000はずっと
気になっていた存在だったのも事実。
今週月曜日に届いて、木曜日の夜新宿で初撮。
すでにレポは色んな所に書かれているから、改めて書く事もないけど
正直ファインダーは見えづらいです、、、
特に夜景ではライブビューよりもファインダーが見えにくとかなりストレスが
溜まるのです、、、
[PR]

by jump1700 | 2009-12-13 00:49