<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
結局 パーテーション分割が原因だった、、、
現場の合間合間でMac OS Xの再インストールをやっていたんだけど、BootCampから
XPを立ち上げると起動まで4分近く掛かる・・・
仮想から普通に起動するので、まあ良しとして使っていてWindows Updateをかけたら
いきなりブルーバック。セーフモードでも起動しないし、何をやっても修復出来ない状態に
なってしまい、再びWindowsの入れ直し。

BootCampから起動すると普通に1分に少々で起動。 これでやっと呪いから解放されると
喜んだのもつかの間、MacにFusionを入れ直して仮想から起動。 もう一度BootCampに
戻って XPを起動すると、またまた4分近く掛かる・・・

一連の不具合原因がようやく分かりましたよ。
・Mac OSとBootCamp、そしてDataの3パーテーションの状態でFusionは正常動作しない。
 いや正確に言うとFusionは正常なのだが、BootCampからの起動に何かしらの影響を与えて
 しまうようだ。

こうなると3パーテーションを止めるか、BootCampを止めて仮想だけにするか、どちらかを
犠牲にしないとならないのだが、comポートを使って外部制御をする都合上どうしても
リアルWindowsの環境は残しておきたいから(だったらWindows使えよ!という突っ込みは
ナシね 笑) 3パーテーションは諦めて、Mac OSとBootCampの2パーテーションで再イン
ストール。

何事も無かったの如く、MacもXPも仮想も動くようになりました。
結局何回OSを入れ直ししたんだろう、 、  疲れましたわ(汗)

関連記事
OSを再インストール中
[PR]

by jump1700 | 2009-01-31 17:02 | MAC
2009年 01月 25日
OSを再インストール中
睡眠時間4時間の日々が2週間続いてカメラを触る時間も気力もない状態が
続いています(泣

前回、HDDを交換してMac OS Xを再セットアップした時、BootCampは
単一パーテーションからでないと使えない。 というので単純にMacとWindowsで
パーテションを半分に切ってインストールしたのですが、やっぱこれだと使いにくい ・・

方法論は2つ
・HDDのフォーマットから初めて新規にOSからインストール
・iPartition 等のアプリケーションを使う。

ものぐさな自分はiPartitionはBootCamp領域もリサイズ出来ると書いてあったので
一抹の不安を覚えつつもIpartitionのダウンロード版を購入。
付属のアプリケーションで起動Diskを作成してリサイズ&パーテーション作成。

まだアプリもDataもほとんど入れていないので、ものの3分で終了~~ ^^
やっぱiPartition買って良かった ~~~と喜んだのもつかの間、 不安的中
OS Xは大丈夫なんだけどWindowsが起動しなくなりました orz

という事で本日午後、HDDのフォーマットからやり直しています。

Mac使いの人にはどってことない事だと思うけど、以下自分のメモとして、、、

今回はData領域 300GBをFATでフォーマットしたかったので、BootCampを
使わないでXPをインストール。

・インストールDVDで起動、ディスクユーティリティーで3つのパーテーションを作成。
・パーテーションの順番はMac OS、Data、XPの順番で切る (要はMacが先頭、
 Winは最後のパーテーションに入れる。 この順番を間違えるとWindowsのインストール
 が途中で出来なくなる)
・Mac OS Xのインストール。
・インストール完了後、XPのインストールディスクを入れて再起動。
 (再起動の前に起動ディスクをXPにしておくと、Windowsのインストールで何回か
 起こる再起動の時にoptionキーを押さなくてすむので便利)
・XPのパーテーションをFATからNTFSにフォーマットしてXPのインストール。

とこんな順番。 まだまだ先は長いな、、、、

皆さん、起動ディクスのパーテーションは弄っちゃ駄目ですよ~~ (笑

関連記事
Mac Bookを設定中 その3
Mac Bookを設定中 その2
Mac Bookを設定中
[PR]

by jump1700 | 2009-01-25 16:53 | MAC
2009年 01月 11日
霜柱
久しぶりにカメラを持って近くの公園に。 もうすぐ昼という時間なのに公園の池には
まだ氷が張って日陰には霜柱が、、
f0175788_1612212.jpg


15分もしないで指先は冷たくなって撮影意欲は一気に萎む自分(汗)
そんな寒空の中でもへっちゃらで遊ぶ子供達が羨ましい・・
f0175788_16212250.jpg


今日持ち出したカメラはこれまた久しぶりのE-330にLEICA D 14-50のセット。
なぜ久々かというとE-300ほどアクも無く、E-3のような絶対の安心感も無く、なんとなく
手に取る回数が増えない。
それでも使えば、可動液晶とAモードライブビューの軽快感はE-330の世界なんだなと
再認識。
f0175788_16281943.jpg


昨日からiPhoto他、画像ソフトを色々弄っているんだけど中々シックリきません。
特にiPhotoに関してはアキラっち氏に色々教えてもらっているだけどね・・・(大汗)
そんな訳で使い慣れているCapture One4と Olympus MasterのMac版をインストールして使用中なり。。
[PR]

by jump1700 | 2009-01-11 16:39
2009年 01月 11日
どこでもMac
出先でネットに繋げなければいけない必要に迫られて購入。
EMOBILEのD02HW。 さらにPHS300というWiFiアクセスポイントと接続すると
歩くホットスポットに変身。
最大16台のWiFi機器が接続可能、しかも時間は短いけどバッテリー駆動可能。
f0175788_13173811.jpg



EMOBILEの料金は新2年プランで月々1,000〜最大4,980円、PHS300は19,800円で購入。
この金額が高いか安いかは人それぞれだと思いますが、、、

日本のホテルは大抵ネット完備しているので出張先のホテルで困る事は無いけど、
客先や現場作業で自分のネット環境を実現出来、何よりPCにケーブルが繋がず、
USBのマウント、アンマウントを気にする事も無くネットに接続出来るのは素晴らしい。

ちなみに秋葉原のモバイル専科では外付けバッテリーも付いてキャンペーン価格の19,800円。 
f0175788_13365030.jpg


秋葉原まで行ける人ならAmazonで買うより絶対安い。
この外付けバッテリーにもACアダプターが付いていてプラグ形状はPHS300と一緒!
つまり自宅と会社に1個づつ置いておけるというメリットも。
PHS300の内部バッテリーのみだと約2時間。 外付けバッテリーの容量は4400mAh。
まだAC使用環境でしか使っていないけど、外付けバッテリーも使えば5〜6時間はいけそうな予感・・(^^
[PR]

by jump1700 | 2009-01-11 13:40 | MAC
2009年 01月 10日
MacBookを設定中 その3
年が明けてもう10日も経つというのにMacBookの設定は相変わらず継続中。
気持ちが熱い内に一気にやってしまいたいけど頭と時間がついてこない・・・
WindowsはBootCampよりもFusionの仮想で立ち上げる方が絶対に使いやすい。
ただし雑誌等にも書かれているが、BootCampヴォリュームでインストールした
アプリケーションの一部は仮想ヴォリュームで立ち上げた時に再アクティベーションを
求められ認証不可になる。

自分が入れた範囲ではacrobat、VisioはNG。 基本的にMicrosoftとAdobeのネットで
認証するアプリはNGみたいだ。
Office2000、Photoshop7、イラストレーター10等、旧ノートPCで使っていた
二世代以上も前のアプリはどっちのヴォリュームからも立ち上げられた。

この辺りの情報はいずれ整理してアップ出来たらとも思うが、 すべてのアプリが
デュアルブート可能になるとMacの使い勝手は飛躍的に高まると思うのですが、、

ちなみに仮想環境の安定性は素晴らしい。 アプリケーションのインストールも含めて
通常のWindowsと何ら変わる事無く自分は使えている。
そうなるとBootCampは必要か? という話になるんだけどそれに関してはまだ結論を
出せませぬ。。

f0175788_22562296.jpg


それからMacBookでもやっぱりマウスはあった方が使いやすいッすね。
前に買ったBluetoothマウス。 値段は高くて躊躇したけど、USBポートが
2つしかないMacBookならBluetoothを使わない手はありませぬ。

f0175788_2344891.jpg


関連記事
MacBookを設定中 その2
MacBookを設定中
やっとこさMacBookを購入
[PR]

by jump1700 | 2009-01-10 23:16 | MAC