2011年 10月 10日
M4-Pの初撮り その2
昨日撮影 & 現像したM4-P + カラスコ 35/2.5のポジを見て改めて感じたのは、やっぱりレンズだよな~ということです。

やっぱりカラスコは現代の技術で作られたレンズでものすごくシャープです。 ルーペで覗いた瞬間、KLASSE Sの画に似ているなと思ったのが第一印象です。

f0175788_18545539.jpg


f0175788_18553042.jpg

LEICA M4-P + COLOR SKOPAR 35mm F2.5 PII   FujiCrome RDPIII

もちろんKLASSE SはAE、AF付きのカメラですから、撮影に望むステップはM4-Pとは全然違いますが・・・・
逆の意味で4万円弱で買えるKLASSE Sのコスパは素晴らしいものがありますね。

とは云っても今のところ手持ちのMマウントレンズはこれ1本なので、しばらくはカラスコで楽しみたいと思いますが、本日横浜のmukカメラサービスさんでM ⇔ Lマウントアダプター 3枚を購入。 ご主人がお持ちの怪しいレンズを無理やり頂いてきました (汗

f0175788_1913889.jpg


ロシア製ということですが、どんな風に写るのか見当もつきません (汗
次回さっそくマウントアダプターを活用させて頂きますね ^^

mukカメラサービスさん いつもありがとうございます m(_ _)m

関連記事 :
M4-Pの初撮り
LEICA M4-P
[PR]

by jump1700 | 2011-10-10 19:07 | 撮影機材


<< Fuji GF670W      M4-Pの初撮り >>