2010年 06月 06日
蛇腹でポジのスキャン
ベローズとスライドコピーアダプターの程度の良さそうなものが安く手に入った。
手元に来たのは先週でしたが、忙しくて触る暇なしで今日ようやくカメラをセットしました。

f0175788_1011535.jpg

SONY Cyber-shot DSC-T9

ポジのスキャニングでいろいろ試行錯誤してますが、コニミノの古いフィルムスキャナーを使ってみたり、
NikonのES-1を使ってみたりしているのですが、なかなか思うような結果が出ません。

コニミノはスピードが遅いのと写真によっては中々ピンが合わなくてイライラ・・
ES-1はマウントしか使えない。

少しずつ増えているフィルムの管理をどうしようか考えていますが、やっぱりスキャンはスリーブの
状態で撮影DATAと一緒にまとめて、そこから必要に応じてマウントにしていかないと収拾つかなくなりそうです。

そんな訳で登場してもらったPB-6とPS-6ですがなんの問題も無くD700を取り付けて使えます。

f0175788_1047283.jpg

Nikon F6 + AF-s 24-70mm RTP

PS-6はマウントでもスリーブでも使えますし、何よりES-1に比べて部品の精度が高いといいましょうか
微妙な位置合わせに時間を労しません。 

ベローズ本来の接写用途も時間を見つけてやってみたいと思いますが、まずは収納場所を確保しないと・・
[PR]

by jump1700 | 2010-06-06 10:47 | 撮影機材


<< モノクロで撮ってみる      晴海埠頭公園の夜景 その3 >>