2010年 04月 27日
Nikon ES-1 スライドコピーアダプター
時折現像したフィルムをスキャンしようと思うのですが、腰を据えてトライする時間が取れませぬ。
というのもフィルムスキャナーでスキャンしようと思うとインデックススキャン、プレビュースキャン、
本チャンのスキャンと結構な手間がかかるんです。
出来るだけ取り込み時に補正やトリミング(ほぼ確実にスキャン時に傾いてしまうから)をしようと
思うと、プレビュースキャン時に1コマずつ手を加えないといけませぬ。

激安で譲ってもらったスキャナーですから文句は言えませんが、自分の腕ではまだ1本のフィルム
からそこそこの絵が写っているコマは数コマなんで、もっと手軽にスキャンする方法はないものかと
ケンコーのスライドデジコピアなるものを調べたりしていたのですが、Nikonの純正品でスライドコピー
アダプターES-1なるものがあった。 しかも3,500円位だし!

レンズは55mmのMicroレンズにPK-13、PN-11等のエクステンションチューブがあれば等倍撮影OK。
おぉ~ 全部あるじゃありませんか(笑 

そんな訳で帰りにヨドバシ寄ってES-1を購入して実験です。

D700 → PN-11 → Ai-s 55/2.8 Micro
f0175788_16151828.jpg


光源はライトボックスを立てて、WBはオート、露出はF8位にして数枚撮ってみました。
f0175788_16193599.jpg

Nikon FE2 + Ai-s 80-200 F4 + Velbia100

縮小時にシャープフィルターをかけましたがあとはそのまま。
フィルムをライトボックスで覗くのとは色合いも少し違ってきますが、RAW撮り出来るから、後で
補正するのも、使い慣れているソフトで出来るし、なによりライブビューでピント合わせが簡単に出来るから
ストレスは少ないです。
まぁマウントは手動セットなんで微妙な位置調整は必要ですが、位置決めてピント合わせてシャッター
切るだけですから、自分に取ってはこっちの方が性に合っているよです。
[PR]

by jump1700 | 2010-04-27 16:33 | 撮影機材


<< 豊洲埠頭 (KLASSE-W)      ヨドバシで魚住先生のセミナー >>