2010年 01月 09日
安レンズでも中々楽しめます。 その3 55mm Microで絞ってみる
Ai Micro NIKKOR 55mm F2.8はD5000のDXフォーマットで使うと35mm換算で
約1.5倍の82mm前後。
食卓テーブルに被写体を置いて三脚で撮影する僕のスタイルには使いやすい画角です。
これ以上長いと後ろへの引きしろの無い狭い我が家では取りまわしが悪くなるので、、、

もちろんFXフォーマットで使えば、そのものズバリの55mmレンズですから、より
撮影の時のイメージがしやすいのではないでしょうか。

自分は部屋撮りの時はF8前後を基本に深度を稼ぎたい時には絞りこんでいきます。
あまり絞り込むと回折現象で画が甘くなるといわれますが、僕はあまり気にしません。
素人の趣味ですから、絞りたい時は絞ります (笑

絞り F8、 S/S 1/5秒
f0175788_1725192.jpg


絞り F22、 S/S 2秒
f0175788_17262489.jpg

2枚ともD5000 + Ai Micro NIKKOR 55mm F2.8で撮影


ちなみにこのレンズ最大絞りはF32! さすがマクロレンズ

関連記事
安レンズでも中々楽しめます。 その2
安レンズでも中々楽しめます。
D5000にパナの1.2倍マグニファイヤー装着
[PR]

by jump1700 | 2010-01-09 17:34 | 撮影機材


<< 安レンズでも中々楽しめます。 ...      安レンズでも中々楽しめます。 ... >>