2010年 01月 09日
安レンズでも中々楽しめます。 その2 Ai Micro 105mm F4
Ai Micro NIKKOR 55mm F2.8に引き続きマクロレンズをもう1本。
室内撮りでは55mmがちょうど使いやすい長さですが、外でとなると
ワーキンクディスタンスが稼げないので、そのうち105mmの安いのが
あったら、、、 と思っていたら本当に状態の良い105mm F4が
1万円以下であった。
105mmだとF2.8をチョイスするのが普通だと思いますが、このF4は
めちゃシャープな写りをするレンズなんですね。

Ai Micro NIKKOR 105mm F4
f0175788_1275247.jpg

D5000 + Ai Micro NIKKOR 55mm F2.8で撮影



正直今すぐ必要なレンズじゃないので新品なら「待ち」なんですが、こと中古と
なるともっと安くて良いのに出会えるかもしれないし、もっと高くてボロいレンズしか
出てこないことも。 まさしく一期一会 (っていうほど大袈裟な事でもないが  笑)

買った日の夕方に西新宿で撮った1枚
f0175788_12214590.jpg

D700 + Ai Micro NIKKOR 105mm F4で撮影
街角スナップですが十分にシャープな画を写してくれるレンズです。



ところで今回使っているレンズはAi Micro NIKKOR 55mm F2.8をD5000にセット。
前にも書きましたがD5000ではカメラの露出計は使えないのでマニュアル露出になります。
でもそこはデジカメ。 1枚写しておかしければ露出を変えて追い込んでいけばいいのです。

お金があったら最新の60mm、85mm Microとか買っても良いでしょうが、ちょっとの手間を
楽しめる気持ちがあれば、こんな安いレンズでも十分マクロ撮影が楽しめますし
僕のレベルではD5000は十分な能力のボディーですね.


関連記事
安レンズでも中々楽しめます。
D5000にパナの1.2倍マグニファイヤー装着
[PR]

by jump1700 | 2010-01-09 13:01 | 撮影機材


<< 安レンズでも中々楽しめます。 ...      ホワイトイルミネーション 2009 >>