2009年 12月 13日
D5000にパナの1.2倍マグニファイヤー装着
そんな訳でファインダーにオリユーザーには定番となっているパナの
L10K用のマグニファイヤー VYC0973 ¥1,400を装着。
f0175788_0534233.jpg


取り付けは至って簡単。 D5000に付いている接眼目当てを外してVYC0973を
取り付けるだけ。 ヨドバシのベンチに座ってその場で交換。1分も掛かりません。

f0175788_058095.jpg

接眼目当てを外した状態

f0175788_0584049.jpg

VYC0973を取り付けた状態

1枚目の写真の通り、マグニファイヤーの方が厚みがありますので、見た目は
少し変わります。 (液晶に顔が付く割合が軽減されて自分的には良し!)

それとこのままではバリアングルの真ん中のツメが引っかかり液晶が開けません。
マグニファイヤーをほんの少し浮かすだけで解消されますし、内側にテープ等を
張って引っかかりの分のクリアランスを作るのも良いかもしれません。
(自分は細く切ったガムテープを2枚張って終了・・汗)

効果の程は、、  1.2倍でこんなにD5000が使いやすくなるのか!とニンマリ。
厳密には少なからず見える画は劣化するのかもしれませんが、気に入らなければ
元にもどせば良いだけ。 1,400円ですから、、



関連記事
D5000で夜景・イルミネーション撮り
安レンズでも中々楽しめます。 その4  接写リングで等倍撮影
安レンズでも中々楽しめます。 その3 55mm Microで絞ってみる
安レンズでも中々楽しめます。 その2  Ai Micro 105mm F4 
安レンズでも中々楽しめます。 その1  Ai Micro 55mm F2.8
[PR]

by jump1700 | 2009-12-13 01:09 | 撮影機材


<< 冬の到来      Nikonに替えてもバリアング... >>